「レゴ Dimensions ファンパックバックトゥザフューチャードク・ブラウン (輸入版)」完成

| コメント(0)


たまたま安売りしていたタイミングで注文をかけた、アマゾンジャパン経由では初めての輸入品購入となる、レゴの「レゴ Dimensions ファンパックバックトゥザフューチャードク・ブラウン (輸入版)」。ようやく完成したのでお披露目。後から気が付いたんだけど、ドクの台座が前後逆だったとか、航空便でもイギリスからだと2週間ぐらいかかるのね、とかいった細かいネタはともかくとして。

主目的はドクのフィギュア、もっと厳密にはドクの頭の部分(白髪)が目当てだったんだけどね。滅多に存在しないパーツな一方で、需要は高いので。組んでみたら実のところそれだけではなく、汽車の部分も結構勉強になるところが多くて、色々と満足した出来だった。


ドクにも汽車にも専用の台座が用意されているのだけど、その台座には基盤が組み込んである。ゲーム「LEGO Dimensions」に付属の専用の台座にこれを載せると、対応するキャラクタが登場する次第。任天殿アミーボと同じ仕組みで、あちらはフィギュアでしかないけれど、こちらはレゴ単体としても遊べる次第。任天堂もレゴと手を組めば爆発的に売れたかもしれないのに、残念ではある。


ちなみに今シリーズ、説明書は入っていない。ゲーム中にキャラクタを登場させると、それに連動する形で説明書も閲覧できる仕組みとなっているから......けど、やはり面倒くさいしゲームを持っていない人は不便だよね、と考える人も多く、ゲームの説明書部分をアップしている人も多い。大抵は商品名で検索すれば、該当する動画は出てくるはず。

今シリーズは有名どころの映画やキャラクタなどが、他にも色々と用意されている。同じ「バックトゥザフューチゃー」のマーティーもある......けど、コストパフォーマンスの問題で今はパス。お値打ち価格での販売が確認できたら、また注文したいなとは考えているのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年11月14日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「高齢者が加害側の交通事故は増えているのか減っているのか」です。

次の記事は「レゴで軽トラの石焼き芋屋さんが完成しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31