ストレスがたまったら手打ちうどんを作るのがいいよ、という話

| コメント(0)


理由は多様に考えられる。物事がうまくいかなかったり、理不尽な怒られ方をしたり、運の悪いことを実感するできごとがあったり、他人の身勝手さに翻弄されたり。色々な出来事をトリガーとしていらいらしたり、ストレスがたまっているのだけど、そのたまったもやもやを発散する上手い手立てが見つからない場合、寝たり運動したりやけ食いしたりするのも一興だけど、手打ちうどんを作るのもいいよ、という話。

ああ、その発想は無かった。

指摘されて思い返せば、多種多様な打撃をうどんのタネに成すことができるし、それがうどんにとっては非常に良い作用となる。ストレスを発散すればするほど、美味しいうどんができる。気持ちがきれいさっぱりしたら、出来上がったうどんをいただいて、さらに幸せを覚えることができる。なんてハッピー。

まあ、実際には手打ちうどんを作るのは結構な面倒くささがあるので、いつでも気軽にってのは無理があるけれど、良い方法論には違いない。色々と応用も利きそうだし、類似の施策も考えられそう。単に粘土をこねるだけでもいいのかもしれない(あとで食欲をみたすことはできないけどね)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月22日 08:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「算数は初等魔法学のようなもの、子供にそう説明するとよいのかも」です。

次の記事は「トイザらスのブロックトーバー、今年は7000円以上だそうで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31