若年層の「独身の交際相手なし」過去最高

| コメント(0)
結婚していない人のうち、異性の交際相手がいない人の割合が男女ともに過去最高になったことが分かりました。

国立社会保障・人口問題研究所が去年6月に18歳から34歳の未婚の男女およそ5000人らを対象に調査した結果、結婚願望がある人が男女ともに8割を超える一方、「異性の交際相手がいない」人の割合が男性で7割、女性で6割と、5年前の前回調査から1割近く増えて、ともに過去最高でした。結婚のハードルとしては男女ともに4割以上が「結婚資金」を挙げています。


もうお気づきの人もいるだろうけど、今件は国立社会保障・人口問題研究所が5年おきに調査を実施している出生動向基本調査の最新分、2015年分をよりどころとしている。前回分は10月21日に発表されたのでもう少し後になるかなあと思っていたのだけど、想像より一か月近くも前倒しで発表されたのでどたばた。

詳細は【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】にある通り。まあ大よそは上記記事の通りで、やはりお金は大事だよ、的な。

出生動向基本調査に関しては当方も【出生動向基本調査のカテゴリ】をつくり、2010年分の結果を複数精査している。今回発表分に関しては、色々と立て込んでいるので、恐らくは10月に入ってからになるけれど、前回の調査結果の内容やグラフを大きく書きかえる形で再精査をして、記事に仕上げる予定。しばし待たれよ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月16日 07:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「置きねこな照明がいとおかし」です。

次の記事は「積極行動をするシニアは積極的にだまされる、的な? トラブル急増中との話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31