そろそろ例の大河ドラマで関ヶ原があるけれど

| コメント(0)


昨今の大河ドラマの中では描写の巧みさなどで評判の「真田丸」。そろそろ天下分け目の関ヶ原が、ということでポップな関ヶ原のポスターがお目見え。まぁ、ネタの切り口としては非常に上手いし、興味関心を引かせる素材としても出来は良い。


そういや以前関ヶ原前後の戦いを調べていた際に、日本でも関ヶ原の戦いをテーマにしたゲームがあったなと思い返して再精査したところ、アートディンクからパソコン用のゲームとして「関ヶ原」が出ていたってのを再確認。二部構成で、第一部では諸国大名を味方につけるために書状を出しまくり、第二部で関ヶ原にやってきた味方の大名をコントロールして敵を倒す感じ。東西両軍どちらででもプレイできるのがよろし。


で、元々昔のパソコン、PC-9801シリーズのものなんだけど、その後Windows系にも移植され、2000までは保証対応、ただプレイヤーの方の報告によるとWin10でも動作する可能性は多分にあるらしい。まあこれは元々対応外ではあるし多分に環境によるところがあるのでチャレンジ的なところが強いけど。

機会があれば新端末移行後にひとつ調達して、超高速モードで関ヶ原合戦を楽しむのもありかもしれない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月 7日 06:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「人類の真理「マニュアルは読まれないものである」」です。

次の記事は「ポケモンGOのプレイ体験者は1/3超、止めた理由は「バッテリー」「自宅ですること無い」「同じことの繰り返し」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31