レゴのトイストーリーの全身緑なアーミーメンのフィギュアの使い方

| コメント(0)


先日ツイッターのタイムライン上に挙がってきた、レゴの創作品。思わずうなってしまった。対空機関砲の銃身部分のデザイン部分がほぼ理想通りで、これは非常に参考になるってのもあるのだけど、操縦している兵士のデザインで、コロンブスの卵的なものを感じさせてくれた。

ほら、レゴって基本的にミリタリー色の強い、そのものってのは出す事が無く、精々映画などで登場する場合に限ってってものなので、このタイプのはなかなか得難いのだよね。


で、ベースとなっているフィギュアは、5年ほど前に発売された、トイ・ストーリーに登場するアーミーメンをモデルにしたもの。多分に米陸軍をベースにしているのだけど、軍事色を弱め、おもちゃである事を強調するため、映画でも、そしてフィギュア上でも全身緑一色になっている。

そのフィギュアの手と頭の部分を差し換えれば、普通の兵隊フィギュアが出来るという次第。元の写真では足の部分も少し濃いめの緑に差し替えているようだけど。陸自っぽくさせたいのなら足もそのままかな。


実のところ当方も、「アーミー・メン」セットは1つ手元にあったりする。数年前に一度ちょっとだけ収集した際に、軍事っぽい情景作りに使えるかなと手にしてそのままになってたもの。使い道が分からなくて困っていたところもあったのだけど、そうか、一部を差し換えればいいんだ。ジープも実物と比較して、一部を他の色のパーツと交換すれば結構良いものができそう。

実際に編成を構築する場合には、もう1セットぐらいはほしいところ......なんだけど、発売からすでに5年が経過しているので、当然店頭在庫は無し。輸入品とかデッドストックレベルのものとなると、定価の2倍ぐらいはするんだよねえ......。少し考えどころではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年8月28日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「正社員が不足しているという帝国データバンクの調査結果」です。

次の記事は「詐欺や押し売り系キャッチセールスの見分け方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31