おもわず「超わかる」とうなづくワンポイント入りの靴下

| コメント(0)


当方も何度か経験があるだけでなく、一度思いっきり柱の角にぶつけて指と指の間が裂けてしまい数針縫うという、滅多にない経験をしたこともあるので、これは比類無き分かりまくりなワンポイント。そもそも靴下を見せる機会など滅多にないから、そこに足の小指部分に「弱点」とのデザインを施しても、分かる人は滅多にいないのだろうけど、それでも気がつかれたら大いに納得してもらえるし、逆にオシャレには違いない。

今度はアレだねえ。もう少し長めの靴下で、弁慶の泣き所あたりに「泣き所」と小さく刺繍をしたものが欲しいところだよね。あるいはふくらはぎに「こむらちゃん」とか。なんか色々と怪しげな靴下になりそうな気がするけれど、だがそれもいいかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月17日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ムーミンのショップは色々とステキナイスな世界らしい」です。

次の記事は「ヤフーニュースのソーシャルメディアへの告知と実際の掲載と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30