自己評価で交通マナー最悪の都道府県は香川、最良は島根

| コメント(0)
JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は6月15日(水)~30日(木)の16日間、JAFホームページ内で「交通マナーに関するアンケート」を実施し、その集計結果をまとめました。


本アンケートは、「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」など交通マナーについての調査を行ったもので、6万4677件(有効回答数)の回答が得られました。回答者が居住する都道府県の交通マナーについての設問においては、「とても悪い」「悪い」と回答した方の比率が香川県では80%と最も高く、続いて徳島県(73.5%)・茨城県(67.2%)となりました。


この類の自主認識によるアンケートは、まず言葉の定義の解釈の違いがあるし、回答者の常識の軸線も考えなければならない。ある県でマナーが悪いなと認識できる状況が、別の県ではむしろマナーが良いのでは、と思われるかもしれない。また地域毎の交通網の状況や混雑具合でも大きく違ってくる。

なので今件はあくまでも、その地域に住む人における自分の周辺界隈の交通状況が、自分にとって良いか悪いかとの判断でしかない。本来なら交通違反の度合いや交通事故発生数・率などの複数の指数を合わせ、さらに自動車利用数や人口なども加味した上で、指標を創作するのが良いのだろうけど。

まぁ、でも、上位陣を見るに、それなりに納得できる地域が結構含まれていたりする。他方、下位にある地域で普段は交通マナーがよろしくない地域を見つけると、地元に居る人達にとっては、あれが普通なのだなあ、との認識を新たにしてしまう次第ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月12日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「そばに乗せ ポテトの次は かき氷」です。

次の記事は「カレーを意味する漢字はこれでいいかんじ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30