ポケモンGOでシニアカーが意外な注目を集めるかもという話

| コメント(0)


先日のサービススタートから多種多様な事象、現象が多方面で発生しており、どれがフェイクでホンモノかの見極めが極めて難しくなっている感。で、それらの話はさておくとして、先日スタート直後に当方がコメントした「シニアカーは低速走行だから、自動運転車両に乗った移動ではアウトになる移動チェックもクリアできるから、人気になるかも」という話。ルンバとかプラレールとか色々な話も出てるけど、結構条件が厳しいようで成功例やら失敗例が多数出過ぎて、どちらが正しいのか分からない状態。その中で、シニアカーは案外行けるかもという感はある。

何しろ法律上、シニアカーは指摘されている通り、最高時速が6キロメートル/時と制限されている。これって徒歩、あるいは強歩とほぼ同じスピードなので、よほど高精度な方式で無い限り、歩きと同じと判断されるはず。

残念ながら当方はシニアカーの実物を持っていないので検証のしようがないけれど、シニア自身がプレイの際に利用したり、孫に変わって移動の際に用いて、手伝ってあげるってケースが出てきても不思議ではない気がする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月24日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ここ数日の街中の情景や報道映像は記録しておいた方がいいよね」です。

次の記事は「ポケモンGO パチモン広がる 40種」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31