ホンモノそっくりで腰が抜けそうな木彫りのポテトチップス

| コメント(0)


ツイッターなどのソーシャルメディアの素晴らしいところは、他の機会ではまず巡り会えなかったであろう、世の中のさまざまな驚き、びっくりな才能に触れるチャンスが得られること。造型周りでは特にそうで、写真が気軽にアップできる、それを閲覧できるツイッターには頭が上がらない。

今件の木彫りポテトチップスも、まさにそんな感じ。単品は以前ちらりと目にしたことがあったけれど、その製作工程をはじめとした詳しいあれこれを見ていて、これこそが匠の技だよなあ、と感心させられた次第。

作り方もポテトそのものっぽい木の固まりを創り、彫って、仕上げていく。確かに自家製ポテチはじゃがいもを薄くスライスして加熱したり油で揚げるものだし、色合いも木に似ているし、住宅の建築現場などで見かける切りくずや木材の切り口を見て、じゃがいもみたいだ、ポテトチップスのような感じって思った事はあるけれど、ここまでやってくれるとマジで食べてしまいそう。食感も恐らく、本物と同じようにぱりぱり感があるかもね。

夏休みの宿題のネタとして、木彫りのポテチってのも、面白いかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月20日 07:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お掃除をしていたらポケットステーションが出てきました」です。

次の記事は「「流行ってる」語れば 流行ると思ってる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31