お掃除をしていたらポケットステーションが出てきました

| コメント(0)


ここ数日は体調があまりすぐれず(肩こりとか貧血とかが重なってえらいことになっていた)、週末のお掃除も最小限。下手に気合いを入れて体を壊したら身もふたもない。ってことで、サルベージできたアイテムもちょっとだけ。

まずはソニーの家庭用ゲーム機プレイステーションとの連動性アイテム、ポケットステーション。たまごっちみたいな造形......というか今はむしろiPodの変型判と見られるかもしれない。一時期、家庭用ゲーム機と「つながる」形でこのタイプの小型端末が流行った時期があったんだけど、いまいち必要性・訴求力に乏しいところがあり、あまり長続きはしなかった。携帯音楽プレイヤーが大盛況の現状を見るに、ちょっと時代を先取りしすぎたかな、という気はする。

ちなみに電源は入らず。ただ、電池を入れ替えれば稼働はするはず。機会があればチャレンジしてみましょうかね。


「けいおん!!」の缶ケース。記憶が確かなら、各キャラの絵柄が書いてある包みに入ったチロルチョコが別途用意されていて、それを好きにチョイスしてこのケースに収め、その上でお会計という販売スタイルだったはず。もちろんチョコ自身は残っておらず、缶ケースのみ。記念的アイテムとしてはそれなりのものだけど、考えてみたら使い道がないんだよね。


最後は第二次大戦のフリー写真集。個人使用......というか二次販売などをしない限り、出版物にも使ってよいタイプのもので、それなりに重宝できるはずなんだけど、今ではその類のものはウェブ上で山ほど手に入る。さらに、第二次大戦の写真を使う必要性は、昔はともかく今は無いので、余り価値は無い。けど、時間があれば中身を精査して、良いものを抽出しておきたいところ。

他には写真に撮らなかったけど、昔の週刊誌を数十冊。付せんが貼ってあるのが多かったので中身を確認したけれど、結局今では使い道のない情報だったり、意味の無いものだったりする。まぁ、もったいないで貯めておいたらいくら場所があっても足りないからね(笑)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月20日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブルガリアの独身税が「成功例」としてテレビで伝えられていたとのことだけど」です。

次の記事は「ホンモノそっくりで腰が抜けそうな木彫りのポテトチップス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31