ソファー、大型テレビ、投票所......レゴ作品の途中経過報告

| コメント(0)


諸般の事情で自身が取材に赴くのが色々と難儀することや、プロの写真家の写真を購入するほどアラブの石油王な状態では無く、また自分の脳内イメージを絵にしたためられるほどの絵画技術に長けているわけでもないので、欲しいビジュアルシーンがある時には、自分で作るしかないのかなあ、ということで、試行錯誤の上にたどりついた、レゴで再現しよう的な発想。

以前手掛けていた、Perlのスクリプトをいじっているような感覚もあり、かなり楽しいところがある。市販のセットを作るのも楽しいけれど、昨今ではむしろブロックなどの細かいパーツ単位で別途調達をして、頭の中の設計図やエクセルファイルなどで覚え書きした展開図に合わせて組み立て、多分に想像と違う結果が出て(あるいは作れずに)頭を抱えたりもするけれど、それもまた面白い。

先日から手掛けているのは、創りたいリストの上位にあった、テレビを観ているシーンを構築する際に欠かせないソファー。一応背もたれの部分が稼働し、腰かける底面の部分をぽちぽちにしているので、フィギュアをはめ込む事が出来る。これはなかなか良さげな出来栄え。


大型テレビはいくつか模索して、1つ大失敗した(透明のパーツを用いて窓ガラス的な見せ方をしようとしたら、サイズが合わなかった)後での完成。割り切りが大切だよね、的な。外部のスピーカーを左右にはべらせたらもっとそれっぽくなるかな。今後の課題。


いかにもそれっぽい感じでの、選挙の投票所の情景。なんかそれっぽいものが出来て、これもおおむね満足。ただ、細かい部分がいくつか要調整なので、完成はもう少し先。監査役のカードリーダー的なチェック端末が無いとか。


その発想は無かった。というかネタとして面白そう。長さを伸ばすのは技術的にはまったく問題はないのだけど、該当するパーツがあるか否か。別色のソファー製作も兼ねて、手掛けてみるのも面白いかもね。

あとは写真の端が暗くなっていることからも分かる通り、撮影環境で少々光量が足りないのが問題。もう一つライトを追加した方がいいのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月 7日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カラムーチョ味の魚肉ソーセージ、その発想は無かった」です。

次の記事は「アイディアは生鮮食品。すぐに調理して形にして食べないとすぐに腐る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31