エポックの新作ガチャ「日本庭園」は心を揺さぶられるステキさ

| コメント(0)

先日エポックのガチャ(カプセル玩具)の新作ラインアップに掲載されたのが、この「日本庭園」。商品名通り、砂紋をベースにしたさまざまな庭園の情景をパーツ化したもので、ブロック系玩具みたいな発想。

種類は全部で5パターン。鹿おどし、庭石と砂紋が2種類、石灯籠と砂紋、そして植栽と砂紋。鹿おどしは砂紋がしかれていないのでつなげるようには出来ていないのが残念だけど、単体の情景アイテムとしてもすこぶるよそさう。

某ボードゲームのユニットとしても利用価値はありそうだし、机の上に複数置いておくとすこぶる気持ちが和みそう。発売は6月とあるので、あるいはもう出回っているかもしれないな。

気になるのはそのサイズ。どれぐらいの大きさなんだろう。やはりシルバニアファミリーが似合うスケールなのかなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年6月 4日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の豚丼が1000万食突破したとのお話」です。

次の記事は「にんにくスライスを気軽に作れるマシーンは実在する、そして産地によるにんにくの違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30