良識や配慮を濫用すると皆が不幸になる

| コメント(0)


別のケースで何度か触れているけれど、グレーゾーンで各方面がなあなあまあまあでやっている領域に、その状況を悪用する形で、あるいは空気を読まずにがっつりとヤンチャなり悪さをする界隈が出てくると、しっかりとした線引きをしなければならず、結局は多くの人が不便さを覚え、不幸になるという一例。

現在進行形のMMD関連事案そのものはさておくとして。やはり今件でもグレーゾーン的な部分で皆がその事情を理解した上で使っていたものを、書いていないから、明確化されていないかららとやりたい放題やると、自分自身だけでな周辺まで迷惑の影響が及んでしまう。

試食品で特に注意書きがないと、お皿の上の試食を全部平らげる人、タッパーに詰めて持ち帰る人が出てくる。そこで「おひとり様おひとつまで」と書くと雰囲気が悪いと文句をつける人がいる一方で、「読めなかった」と主張したり「法的決まりはないでしょ、お客様に文句をつけるのはし烈だ」などとし、同じことを繰り返す人も出てくる。そして結局試食そのものが無くなってしまう。雰囲気的にはそのようなケースにも似ている。


中にはさりげにそれらしき注意書き、説明が書いてあったとしても、自分は読んでいないからやった、分かりやすく書いていないのが悪い的なものがある。家電商品の説明書が概して分厚くなったのも、結局常識はずれだったり空気を読まない人、書いていないことは何をやっても構わないと考えている人がいるため。例の危険ドラッグも良い例だね。


これはMMDに限った話では無く、多くのやり取りにおいて言える事。フリーミアム系のサービスに慣れてしまうと、タダで提供されるのが当たり前、相手は空気みたいな存在で人間では無く、空からいくらでも降ってくる的な錯覚に陥ってしまい、これらの必要事項を失念してしまう......というか元から概念すら有していないのかもしれない。

それが良くない事だというのは言うまでも無く。上手くいっていたとしても、それはたまたま運が良かっただけの話。そしてよく読みなおすと分かるのだけど、どの項目にも「手抜きするな」がある。効率化のための工夫と、単なる手抜きはまた別物。なすべきところはしっかりと自分の手を使う必要があるのだよね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月23日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「経費になるから積極消費」「経費にならないので倹約」と税収と」です。

次の記事は「サラリーマン川柳 今年の大賞は「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31