ローソンの新作ドーナツ(!?)は抹茶と小豆のビスケット

| コメント(0)


ローソンのカウンタードーナツは大手他社のと比べると「もう粉系のお菓子は全部ドーナツ的なものとして扱っていいや」的な開き直りをしており、完全に街のベーカリー状態。いっそのこと、コーヒーや紅茶と合わせてカウンタードーナツのケースをさらに拡大し、小さな茶店的なチェーン店を作ってもいいんじゃないかと思ってしまう。あるいはバンに載せて移動型のお店とかね。

で、そのローソンのドーナツの新作は抹茶と小豆のビスケット。正直、これは意外。このタイプのビスケットはこれまでにクランベリーとホワイトチョコ、メープルで発酵バター入りのが出ているけれど、和風の味わいで攻めて来るとは。以前クロワッサンドーナツで抹茶味が出てたり、袋詰めのタイプでは抹茶の焼きドーナツが出ていたけれど、ビスケットで抹茶、しかも小豆入りってのはなかなかポイントが高い。コーヒーよりも紅茶が合いそう。同時期に抹茶あんロールなんてのもでるし、シニア層にも受けそうだな。5月24日だから、来週頭の発売。


同じタイミングで登場するのは、メロン尽くしのメロンパン。ローソンのベーカリーではメロンパン自身だけでなく、メロンパンみたいなタイプのものが山ほど出ているので、どこまでメロンパン扱いしてよいのやら、とか思ったりもする。これは間違いなくメロンパンで、しかも中身にもメロンクリームまで盛り込んでいる。スペシャルな旨味が期待できそう。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月21日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハッピーセットの新作は「アニア」。身近なペットシリーズが少々ヤバい」です。

次の記事は「セブンのコーヒーが累計20億杯を突破したとのお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31