カメラマンの三脚やみのもんた氏などのレゴフィギュアを組み立ててみた

| コメント(0)


無論最初からカメラマン用脚立やみのもんた氏が公式に販売されているわけでは無く。それらしい造形をイメージして試行錯誤しながら似たパーツを取り寄せて、四苦八苦してトライ&エラーでどうにかものにしたというところ。削りや切り貼り着色などはせず、あくまでも公式のものの組合せ限定。縛りプレイというとかなりアレだけど。これは当方のグラフ作成記事にあるポリシー「不特定多数が容易にソースにたどりつけて検証構築が可能」と一致するところがあり、それなりに楽しい。

みのもんた氏は以前紹介した記事にもっとピッタリそうな髪形のフィギュアがあるのだけど、それは入手が困難......というかコスパが悪すぎるので断念。また、三脚はこんな感じで撮影したけど、後ほど「天板に立たないように」との指摘があり、そういや確かに過去にそんな話を記事にしたっけ的なことを思い返したので、撮影素材として使う際にはフィギュアは座らせる予定。


最初は安倍総理を、ということで考えて作ったのだけど、どうもしっくりこない。むしろ他の誰かに似ているなあという感があったのだけど、指摘を受けて見直してみたら確かに麻生氏の方がよく似てる。元々参考にした写真に問題があったのか、右側の面積が狭いタイプの七三分けの髪型が公式には存在しないのか、ぽっちゃりしたタイプの顔がなかったからなのかは分からないけれど、せっかくだから安倍総理では無く麻生氏にしてしまおうということで、たなぼた的に麻生氏完成。

元々コピーライト的な問題で政治周りの写真はフリーなモノを見つけにくいのだけど、今後はこのスタイルで自前の写真を創れるようになる。環境を少しずつ整備していきたい感じ。国会内の一部とか、選挙の投票場みたいなところも、時間を見つけて作っていきたいなあ、という気はする。選挙カーとかも面白そうだけど、これはベースとなる車を探すのが先かな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月20日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「書籍を3日で10万円」。状況次第ではおかしな話ではないのだけど」です。

次の記事は「ハッピーセットの新作は「アニア」。身近なペットシリーズが少々ヤバい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31