ミスドの和ドーナツなるものが本日から出るようです

| コメント(0)
この度新発売する『和ドーナツ』は、和素材とドーナツを組み合わせた商品です。今回、新たに開発したふんわりとした食感のうぐいす色のイースト生地に和素材の"わらびもち"や"あずき"とクリームをサンドした「わらびもちサンド」をはじめ、人気のドーナツ生地と"抹茶"を組み合わせた商品など全7種を取り揃えました。

コンビニ大手が汎用的なドーナツを廉価で展開するのに対し、専門店のミスタードーナツでは「他の店では食せない、ミスドだけのステキナイスなドーナツ」の開発に余念がない。時々空振り三振的なものも出して頭を抱えさせるけれど、今回の和ドーナツはちょっと驚かされるところがあり。しかも良い意味でのサプライズ。

抹茶味のオールドファッションやポンデリングは過去にも登場しており、さほど珍しいものではない。注目したいのはわらびもちサンド。なにこれドーナツなの? 的な感じ。ファミマやローソンで展開中のドーナツのうち「どうみても菓子パンとか別系統のスイーツだけど、粉ものだから大まかに仕切り分けすればドーナツみたいなものだよね」レベルでのラインアップ。

しかも内容が「これは絶対美味いだろう」と一目でわかるような構成。抹茶と餡の絶妙な組み合わせ、さらにそこにホイップクリームなり抹茶クリームを加え、その上にわらびもちをプラスして食感の面白さを追加している。誰だ、こんなのを考えたのは(脱帽)。

まぁ、餡ドーナツの発展型といわれればそれまでなんだけど。この味の組合せなら子供から大人まで、特に女性陣には受けそうな気がする。7月下旬までの期間限定ってのが非常に残念。ホイップクリームを使っているにも関わらず夏場に出せるのなら、通年販売もできると思うのだけどね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月11日 06:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンにも「聴く」本があった...Audible(オーディブル)・オーディオブックなるコーナー」です。

次の記事は「朝食のレパートリーにポテチをとの考えは今なお止まらず、今度はトーストと牛乳」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31