ホイミ味のからあげクン、とな!?

| コメント(0)
ゲーム内主人公が覚える呪文「ホイミ」をイメージ。ガーリックとマヨネーズでやわらかな味わいに仕上げました。

「ホイミ」ってのはドラゴンクエストシリーズの魔法の一つで、ヒットポイント回復系の中では一番弱いタイプ。でもその分消費マジックポイントも少なくて済むし、難易度も低いので最初に覚えることになる魔法として、お馴染みではある。で、今件からあげクンはといえば、そのホイミの呪文をイメージした「ガーリックとマヨネーズでやわらかな味わい」とのこと。どこをどうしたら体力回復のホイミがにんにくとマヨネーズになるのか、少々疑問があるけれど。

疑問といえばパッケージデザインも疑問。確かにドラクエといえばスライムってイメージが最初に思い浮かぶのは分かるけど、今件からあげ君はスライム味じゃなくてホイミ味なのだから......コマンド選択で「たべる」とかしちゃダメでしょ、的な(汗)。まぁ、イメージでゴリ押ししてい感はある。微笑ましいのでいいし、内容的には近しいホイミスライムをデザインに採用しても、なんだか冴えないからねえ。

「辻利一本店」の宇治抹茶を使用したロールケーキアイスは、抹茶アイスの甘みと抹茶スポンジの苦みが楽しめます。

同じタイミングで本日発売開始となるのは、宇治抹茶を使ったプレミアムロールケーキのアイス版。写真の限りでは普通のプレミアムロールケーキの上部にアイスクリームをこんもりと乗せた形になるのかな。ホイップクリームとアイスの相性の良さを考えると、これは絶対に美味い感。

ローソンのスイーツ群はクリームの味が抜群なので、多様な種類のものも秀でた旨味を出すことができるんだよね。これも十分に期待したいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月10日 06:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきらら2016年6月号 読了」です。

次の記事は「今度のレモンジーナははちみつ入りとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31