松屋の新作定食はケイジャンチキン、なんだかすげー美味しそう

| コメント(0)
2016年5月10日(火)10時より「ケイジャンチキン定食」を新発売いたします!「ケイジャンチキン定食」は、鉄板でジューシーに焼き上げた厚切りチキンに、キャベツとキノコをトッピングし、チリパウダーやブラックペッパー等の香辛料が効いた挽肉たっぷりのスパイシーソースがやみつきになるボリューム満点な逸品です。

4月は牛めしが当たるスクラッチカードのキャンペーンとか、ゴロゴロチキンカレーのようなお得意のステキナイスな定番のアレンジ版を展開し、年度替わりで新規に利用するお客のリピーター化に励んでいた松屋。5月に入ってからも新メニューの開発と投入には余念が無く、今回の新メニューも心躍る...というかそそられる内容ではある。

「ケイジャン」ってのはWikipediaなどによるとアケイディアンの略で、「北米にあるフランスのアカディア植民地に居住していたフランス系カナダ人の人々のうち現在の米国ルイジアナ州に移住した人々とその子孫」とのこと。韓国の関連料理とか、アフリカか何かの名称かと思ったら、全然違った(汗)。で、ケイジャン料理ってのは「基本的に地元で手に入る食材を生かした、素朴でシンプルな庶民の料理」「タマネギ、セロリ、ピーマン(合わせて「聖なる三位一体」(Holy Trinity)と呼ばれる)を炒めたものを料理のベースとすることが多く」などとある。まぁ、香辛料をバリバリ効かせて葉物系野菜をガッツリとのせればそれっぽくなるってことかな。

懐かしい家庭料理のような雰囲気もあるけれど、香辛料の効かせ方はちょっと家では出せないような素敵感。ここが松屋独自の定食のポイントなんだよね。家庭料理っぽいけどプラスαがある。足しげく通う人には、このタイプの定食はほんど有り難い。一度は食べて見たくなるよね、ホント。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月 7日 06:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉野家の豚丼が一か月で700万食売れたそうです。1日23.3万食」です。

次の記事は「セブン-イレブン限定の有名店コラボなカップ麺でオリジナルレンゲがもらえる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31