自由・自営業の人は健康診断と健康保険は超大事

| コメント(0)


今件は個人的にもショックな話ではあったけれど、同時に色々と思うところもあったので、覚え書きも兼ねて。

何度か触れているけど、会社勤めをしている人以外の働き人における、健康診断などのお話。会社勤めならば法定健康診断があるので、最低でも年一で健康チェックの機会はあるけれど、それ以外の人、特に自由・自営業の人は健康管理を怠りがち。また、健康保険(ツイート上では生命保険となってるけど)も欠かせない。

どうも創作系の自営業の人は、若くして亡くなる方が多いような気がしてね......。確率論の上では色々と裏付けをする必要があるのだろうし、いつかはやらなければならない課題なのだけど(人口動態調査とかで精査出来るかな?)。

健康診断は自分の健康状態の実情を探り、アウトな状態ならばすぐに治療に取り掛かるのに必要不可欠。まあ、体調がおかしければ定期的な健康診断云々以前に、すぐに病院に駆け込めば良いまでの話だけど。「こんなのいつものこと」「仕事が一区切りついてから」とついつい引き伸ばし、診断自身がおざなりになる。

健康保険は万一治療のための通院・入院となった場合、その治療費の金銭的サポートが期待できるから。公的な補助もあるけれど(高額療養費制度とかね)。加えて、入院中はもちろん、通院中も結構仕事が受けられなくなるので、金銭的な余力を持っておくべきことも重要。


色々と語られているけれど、多種多様な制度はあるし、その多くは安価でサービスを受給できる。あるいは同じ業種界隈で、健康診断オフ会なんてのを開催するのもありかもしれないなあ、と思ったりする。または健康診断を受けると超レアなアイテムをゲットできるとか。モノで釣るなという批判もあるだろうけど、要は動機づけってことだからね。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月 4日 07:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「自分の家族はニンジャにやられた。空手道場で技をみがいて復讐したいのでお金下さい」的な話」です。

次の記事は「「お金があればいいってもんじゃない、工夫が大切」は出す側のセリフじゃないよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31