物語の夢が見れるかも...本の形をしたまくら

| コメント(0)


以前書類棚に収納できる、書類バインダーと同じ形をした枕を紹介したことがあるけれど、今件はもっとダイレクトに棚に収められそうな感じがする枕。そのままずばり、名著のハードカバー的な書籍をデザインした、四角型の枕。

一応見開き2ページだけは読める......というか見れるようにしてあり、開くことで枕の面積を2倍にすることができる。閉じたまま使っても、開いて使ってもOK的なもの。確かに本などを使って調べものをしていると、つい見開きのページを顔を突っ伏し、寝てしまいたくなる気分を体験したことはあるけれど、それが枕として本当にできるようになるとは。


構造的に枕カバーとして周りの部分が取り外せるような気配では無いので、常用すると汚れがついてしまい色々と難儀するだろうから、実質的には使い捨てとかギフト用のアイテムだとは思う。とはいえ、おしゃれなものに違いない。

日本版的なものとして、アンパンマンとかの絵本を枕にすると、結構子供向け用としてウケるんじゃないかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月 1日 08:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンには100%オフの商品が実在する......けど」です。

次の記事は「自己評価も他人から評価されるのも両方大切という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31