10年以上前のチキンラーメンとか絶対ムリ、なサルベージ品

| コメント(0)


ゴールデンウィークはサルベージを兼ねたお掃除がはかどるかなと思ったら、他のタスクが山盛りで結局普通の時と変わらないじゃんって感じの今日この頃。それでも何とか昨日も1時間ほどお掃除に割り振ってアイテム探し、じゃなくて片付け。それなりに捨ててはいるのだけど、もったいなくて段ボール箱に再整理ってのも多い。

まず今回見つけたのは、11年前のチキンラーメン。これ単独で見つかったのではなく、陶器製のひよこちゃんの丼と一緒に梱包されていた。丼はそのまま使えるので保存に回したけれど、さすがにチキンラーメンは封を開けるのもはばかられる。そのまま速攻でゴミ箱行き。後で「せめて封を切って中身を確認しておけばよかった」と思ったけれど、後の祭り。


あずまんが大王系のアイテムは結構あちこちに散らばっていて、これもその一部。シグフィグがちよ父なので、妙に親和感がある。シールはいまだにそのままの状態だったのが驚き。榊さんのポスターデザインとか、懐かしい。


ソニーがかつて運営していた、コミュニティ系サービスPAWの解説マニュアル。10年以上前に終了していたようだけど、結局一度もアクセスはしなかった。時代を先取りしすぎたんだな。


ゲーム系の脇道にそれたっぽいアイテムが多いのは、ゲーム関連のイベントに足を運んだことが多いってのも一因。これらの中にもそのイベントで取得したものが多々あるはず。持っていても仕方がないし(ゲームソフトそのもののほとんどは今や最新機種でエミュレートしたものが公式に販売されているし...)、さりとて捨てるのはもったいない。


パソコンのパンフレット。今と比べて随分と割高。スペック表などを見ても色々と驚かされる。OSがWindows95時代(汗)。


今回のお掃除で一番のお宝的なものがこれ。バンダイの携帯ゲーム機、ワンダースワン。どこかいっちゃったと思ってたらこんな場所に。後で教えてもらったのだけど、特装版の方がカラーので、単体で見つかったのはモノクロ版。しかもモノクロ版は電池とゲームソフトが差しっぱなしで、完全に稼働する。電池はよく液漏れしなかったと関心。無論直後に電池を取り外して状態確保。色々な意味で貴重に違いない。

今後色々な仕事とか趣味で使うものも一部はあるのだろうけど、この類の発掘品の大部分は、それそのものの機能を使うことはもうないはず。こうやって記録に残したり、何かのコンテンツとしてまとめて価値を見出すのが一番なんだろうなあ。オークションに出すのも面倒ではあるし(笑)。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年5月 2日 07:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「デフレ不況が続くとおかしな商慣行が当たり前となってしまう」です。

次の記事は「自分が楽にできることが長所であるとの考え方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31