てんやの新作天丼はなんとハンバーグを具にすえた『Wハンバーグ天丼 BBQソース』

| コメント(0)
人気の肉天丼シリーズからは、てんや初となる「ハンバーグ」を天ぷらにした『Wハンバーグ天丼~BBQソース』が登場。豚天丼・鶏天丼・牛タン天丼に続く、新たなチャレンジとなります。ジューシーなミニハンバーグの天ぷらを2枚盛り付け、とろ~りとした黄身が絶妙な「半熟玉子天」をのせ、てんやの天丼のたれにオリジナルのBBQソースを追いがけトッピングしました。「半熟玉子天」は、お客様からの熱いご要望にお応えし、2011年以来、約5年ぶりの復活です。日本食研と共同開発したBBQソースは、食欲をかき立てるフルーティな香りとスパイシーな味わいが、ハンバーグはもちろん、半熟玉子天や野菜の天ぷらにも絶妙にマッチします。

もう一つ同時に発売されるあさり穴子天丼はオーソドックスな海鮮系天丼だから特に驚くべきものではないのだけど。もう一つの「Wハンバーグ天丼」ってのは、天丼屋さんのメニューとしては目玉が1メートルぐらい飛び出るほどの驚き。元々てんやではこれまでにも豚天や鶏天などの肉系の天丼に挑戦しているから、その方向性で突き進めば加工肉食材にスポットが当たるのはある程度予想はできるのだけど、やはり実物としてハンバーグを天ぷらとして仕立てて、天丼の具にしてしまうのを見ると、驚かざるを得ない。ハンバーグだけど天ぷら仕立てなので、天丼には違いないと(ハンバーグを使っていないのにハンバーガーと名前についている商品のような、首を傾げるところは無い)。

しかもハンバーグの天ぷらに半熟玉子天を乗せるている。ハンバーグと玉子という王道の組合せでメニューを仕立てるあたり、この「Wハンバーグ天丼」を開発した人は色々と分かっているに違いない。ちょっと躊躇してしまうかもしれないハンバーグも天丼ならばおしゃれに食せるし、子供は大いに喜んで選択するだろう。肉系の天丼の中でも、これはひときわ注目を集めるんだろうな。

発売開始は4月14日から。当方の近所にはてんやがないのだよね。残念。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 8日 06:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作はチキンがこんもりな「ごろごろチキンカレー」」です。

次の記事は「爽の新作はメロンソーダフロート味。チョコかけちゃったスイカバーも出るよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31