吉野家の牛丼復活祭の手ぬぐいとか...先日のサルベージ品

| コメント(0)


昨日は突然アマゾンとツイッターの四半期決算短信が出ているのに気が付いてそれの処理に追われたり、ご近所づきあい的なお掃除が入ったりで、自宅の大掃除計画もほとんど進まず。さらに手がけたお掃除対象部分から細かいアイテムがわんさか出てきて、ヤバさを覚えてちょいと中断して写真撮りに専念。ゲームボーイのソフトとかどうしようか、的な。買った記憶がほとんど無い工具とか、すでに使い物にならないフリー素材的3Dソフトも出て来るし。

で、記録用に耐えられる、写真を撮り実物も残しておいた方がいいな、的なものの一部。今では関連会社にその系統が受け継がれて別名会社になっている運送業者、軽貨急配の優待品......だけど記録をたどっても株式を保有した経験が無い。恐らくは某証券会社の会社説明会の際に、参加のお礼としてもらったものだと思う。今となっては結構レアかも。左側の「規制をパスする形でちょいと荷物領域を広げる工夫」が成されたトラックって、今でも見かけるよね。


同じダイキャストカーでもこちらはタカラトミー。これは優待目当てで1単元だけ持っていたので覚えている......けど、肝心のトミカもチョロQも、今となっては「何が元ネタだっけ?」的な感じ。もう少しそろえると格好もつくのだけど。


昔のグリコのおまけ。古い雑誌の再現版的なミニ冊子。鉄道ファンが出てきたのは天恵だろう。でも企画そのものが今となってはタイムスリップ的な古いネタとなっている。


6年前のマクドナルドのハッピーセット、ヤッターマンのアイテム。確か動画も撮ったはず。造型のざっくばらんさは相変わらずだけど、センスはかなりある。ぽちっとなボタンはいまだにちゃんと、押すと3パターンの音声が流れる。今と比べてセンスがあったことは間違いない。


永谷園のお茶漬けの東海道五十三次カードとか、ローソンのトートバッグとか、セーラームーンの提灯とか。持ってても何か意味があるのかというと正直難しい。セーラームーンのはファンには喜ばれそうだけどね。


ウルティマシリーズを素材にしたトレーディングカード。プレゼントとツイートでは書いたけど、むしろ取材か何かの時にもらったような気がする。いや、一時期トレカ関連の仕組みを勉強する必要に迫られたので、その時に買ったのかもしれない。ポケモンカードも何故か一セット揃っていたし。


個人的に史料価値が高いのはむしろこちらかな。BSE問題で米国産牛肉の輸入がストップした関係で、吉野家のメインが豚丼になった時に登場した吉ブーのキャラを用いたストラップ。そしてその後牛丼が復活しはじめた時にもらえた、牛丼復活祭の手ぬぐい。随分と黄ばんでしまったけれど、当時のお礼状的なものもあった。


そして最後はクエストの「タクティクスオウガ」であることをすると貰える、デネブーのカボチャ。クリスタル製。文鎮として使ってほしいってことなんだろうけど、もったいなくてとてもとても。メッセージカードも確かあったはずたけど、引っ越しなどの際に無くしてしまって、結局カボチャだけが現存。

今日も引き続き同じ場所を掃除する予定なので、まだまだこの類のは出て来るかも......というかある程度思い切って処分しないと、いつまで経っても片付かない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月30日 07:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「拡散希望」とあるけれど広めて良いかは超注意」です。

次の記事は「ウェブサービスも結局利益のために提供されるものだから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31