アマゾンの配送料が変更、基本無料はギフト券と書籍のみに。でもプライム会員は無料のまま

| コメント(0)
Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。

通販競合他社との競争の一環的な流れで始まったアマゾンの配送料無料。途中から「価格が安いものは合わせ買い対象で一定価格に達しないと無料にならないよ」となったけど、それでも結構重宝していた人も多い。一方で、配送業者の負担がかさむよなあ的な心配も。

果たして今回の配送料無料取りやめが業者の負担減につながるのか、それとも単にアマゾン側の問題だけに留まるのかは正直分らないけれど、そして利用する立場としてのみで考えれば安いにこしたことはないのだけど、色々なしがらみまで合わせて考えると、これも仕方ないよなあ、という気はする。


今回の変更でも書籍はなお配送料はかからないまま。ただこれも今後どうなるかは分からない。似たような言い回しによる説明で、アソシエイツプログラムの待遇を次々に劣化させた経歴があるからね。書籍をオーダーすると上記のように、最後の段階で割引がかかるので、もしかすると......というのはある。

手数料がかかる商品を月一を超えてオーダーするのなら、プライム会員になった方が割は良い。色々と考えさせられる状況ではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 7日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき家の艦これコラボの宴のあと」です。

次の記事は「「こんなときは迷わず救急車」の症状は知っておいた方が良い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31