レゴのシンプソンズなスーパーがすこぶる良さげなのでじっくり観たい

| コメント(0)

先日お台場まで足を運んで色々なレゴの商品などを見てエネルギーを補充した中で、一番心が惹かれたのが、このシンプソンズのスーパー「Kwik-E-Mart」。シンプソンズそのものは断片的にしか情報を知らないのだけど、その言い回しなどから恐らくはウォルマートのパロディ的なポジションじゃないかなあ、と。

無論フィギュアや内部のアイテムの一部はシンプソンズならではの世界観にのっとったものだけれど、基本的な造形は非常によくできた、スーパー......というよりは日本ならコンビニの情景が非常によく再現できている。ゴミ捨て場とか店内のゲーム機まであるんだよね、これ。当然商品棚には各種商品がずらり。


「価格も最強」としたけれど、実は専門店では値段を確認できなかった。値札が無く、聞くのもはばかられたから。アマゾンでは3万6000円ぐらい。まず無理。とはいえ、この商品がいまだに実売されているってことだけでも知っておくのは損ではないかなあというのも本音ではある。すでに販売終了していたものかと思っていたからね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年4月 6日 07:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「やりがい」対「賃金」。まずは十分な「賃金」で、その先に「やりがい」があるはず」です。

次の記事は「パソコンが使える技術は英会話や自動車免許同様に「自分を底上げする技術」となる時代、かも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31