60秒で100個ぐらいの水風船が瞬時に実装できるスゲェツールが登場、でもお高いんでしょう?

| コメント(0)
タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、およそ100個の水風船を約60秒という驚異のスピードで作ることができる『バンチオバルーン』<希望小売価格1,380円/税抜>を2016年3月31日(木)から発売いたします。

これは確か過去に海外版を紹介したことがあるなぁ、という感じの、水風船同時多数作成マシーン。仕組みは極めて単純で、動画にある通り、一つの継ぎ口に多数の細いパイプがつながっていて、それぞれのパイプに水風船がつけられている。元口のところを蛇口なりホースにつなげて水をぶち込むと、一斉に風船にまで流れて多数の水風船が出来上がる次第。あとは水の重さ自身で水風船が自動的にできる次第(ちょいと振り回すとすぽーんと切れる仕組み......なんだけど、どうやって水風船の止め口が勝手に〆られるのか、ちょっと気になる)。

水風船そのものの材質は生分解性素材で創られているため、周囲を汚す、環境に悪い云々って話もあまり気にする必要は無い(もちろん遊んだあとに掃除をするのは当然の話だけどね)。

むしろ個人的に気になるのはコストパフォーマンス。1束35個の水風船付きで3束入り1380円(税別)。1度100個強の水風船を作ると、それだけで1500円位が吹き飛んでしまう。100個/分の高速作成のコストとしては高いのか安いのか。イベントなどで使うのならともかく......という感じはある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月24日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ミスドの新作クロワッサンマフィン、4月6日から発売」です。

次の記事は「振動によるお知らせ機能付きイヤホンなるものが登場するそうです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31