ミスドの新作クロワッサンマフィン、4月6日から発売

| コメント(0)
この度発売する『クロワッサンマフィン』は、巻いたクロワッサン生地をマフィン型に入れ、オーブンで焼き上げたスイーツです。何層にも重ねた生地を型に入れて焼き上げることで、表面はパリッとサクサク、中はしっとりとした軽い食感に仕上げました。

例のクロナッツ(クロワッサン+ドーナツ)が大ヒットをかまして日本国内でもいつの間にか浸透してしまったのを皮切り的な形とし、粉もの系スイーツの組合せによる新たなスイーツの開発が日々行われている。某ゲームの悪魔合体や、新薬の調合みたいで不思議な感じ。今回登場する「クロワッサンマフィン」も、その名前からズバリ分かる通り、クロワッサンとマフィンの融合系。

ただこれって調べてみると、昨年フランスで話題を集めた「マフィノワズリー」なるもののミスド版みたいな感じなんだよね。オリジナルでは中身にクリームを詰め込んで、シュークリーム的な部分も併せ持っているのだけど、ミスドのもやっぱりクリームをガッツリと入れている。

コンビニドーナツもローソンでは特に、「それはもうドーナツでは無い」的な領域の商品開発をしているのだけど、ミスドも似たような方向性を示しつつある。ただ、オシャレ感が強いものを意図的に目指している感はある。先日某所で掲載された記事にも、今後は店舗の改装を重ねつつ、新しい顧客層の確保に勤しむ的なことが書いてあったけど(100円セールもそれらの改装店舗ではやらないとのこと)......これらの商品群も、その流れの中で開発されたのかな、という気はする。生地の歯触りがどんな感じとなるのか、ちょっと気になるところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月24日 06:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「北海道と羊肉の購入金額の話(2015年分の家計調査)」です。

次の記事は「60秒で100個ぐらいの水風船が瞬時に実装できるスゲェツールが登場、でもお高いんでしょう?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30