レゴ スーパー・ヒーローズ マイティマイクロ:バットマン vs キャットウーマン 取得

| コメント(0)

先日ちょいと紹介したレゴの新商品、マーベルのヒーローたちをテーマにしたもののシリーズの一つ「スーパー・ヒーローズ マイティマイクロ」のうち、なぜかいつも値段が高めに吊り上げられている「バットマン vs キャットウーマン」。六本木のお店に足を運んだ際に安値で売っていたので取得しておいたのを、先日組立。

値引きされているのはアマゾン直売ので、そうでないのはサードパーティー的なお店から。つまりアマゾンからの出荷数が少ないのか、あるいは人気があるのですぐに売れてしまい、高値の他店からの値段が表に出るのか。今でも時折安値と高値が入れ替わりをしているので、恐らくは人気が高いからだと思うのだけど。

確かに今シリーズに登場するヒーローの中では、スパイダーマンと同じ位にバットマンは日本で知名度が高い。さらに乗っている自動車が一番スタイリッシュでカッコイイ。人気が出るのも当然かもしれない。


組み立てに要したのは合わせて40分ぐらい。特に難しいところはナシ。どうやら直近の映画ではなく、過去のテレビ作品に登場するバットマンをモチーフにしたようで、顔やマスクの部分が微妙に古めかしい感じ。もっともキャラ自身がSD化(等身などが普通のレゴの子供タイプと同じ)されているので、描写しやすいデザイン版をモチーフにしたのかもしれない。

乗り物もSD化されていてまるでチョロQみたいな感じで悪くない。チキチキマシーンに出てきそうな感じだし、雰囲気もちやんと出ている。キャットウーマンのシッポ付きとかいいよね。

バットマンといえば発売はもうちょっと先なのだけど、


こんなセットも出るという。戦闘ヘリとかもなかなかなカッコよさだけど、個人的にはむしろ農家の人とか各種農耕機器とかが大いに気になった。こちらのために調達してもいい位の注目ぶり。発売は8月との事だけど、今からスペシャル期待。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年3月11日 06:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今度のハッピーセットはドラえもん、映画に合わせて色々出るぞ」です。

次の記事は「保育所建設の事情、具体的な話を一例から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30