わくわくブロック vol.9 取得

| コメント(0)


以前にも紹介したかもしれない、レゴと同一規格......まぁ大義名分は違うよ、全然違うよとか、レゴと同一規格の海外の玩具との同一規格らしいのだけど、詳しい説明は無いし、バックナンバーなども公式サイトに記載が無いので、過去にどのような作品が出ていたのかは断片的情報しかなし......のガチャ玩具「わくわくブロック」。さらにゲームセンターのクレーンゲーム用に、同一規格・類似シリーズとして、もう少し大きな箱に入ったタイプのもあるらしい。

で、それの新作が出たとの話。公式のと比べると造型のいかにも強引に作った感とか、兵隊さんの類があって、それはそれでそそられるものがある。


で、新発売の公知がされているってことは、これを入荷する傾向のある場所をたどればあるいは......と思って散策したら、見事に発見。もちろんゲットしましたとも。


通常のレゴフィギュアと並べる形で。車両の造形は正直無理矢理感。スケールもほとんど違うし、限られた部品数の中で創っているので、なんか違うな的雰囲気は否めない。それでもジープは比較的良くできてる方で、フィギュアを乗せて運転させているように見せることも可能。同じくクレーン車も乗せることはできるけど、スケールのいびつ感でほとんど子供の玩具。いや、元々「わくわくブロック」自身が玩具なんだけど。

説明書が小さくて省略している部分が結構あって分かりにくい、正直海ものは要らないよねえ的なところもあるけれど、1回200円のアイテムとしては十分以上によくできたシロモノ。今度は警官オンリーシリーズとか兵隊さんオンリーシリーズとか出してほしいよねえ。関連する装備品を充実させる形で。すっげー受けると思うし、当方ならダース単位で即時100円玉大量に投入すると思うな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月22日 06:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「青森には土偶の駅があるらしい。しかも昔は目からビームを放っていたらしい」です。

次の記事は「レゴのニンジャシリーズの世界観がかなりネオサイタマっぽい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31