今年もてりたまシリーズの登場、新作はカマンベールチーズ付き

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、カマンベールチーズを使った新商品「カマンベールてりたま」と、定番の「てりたま」「チキンてりたま」を、3月1日(火)から、全国のマクドナルド店舗にて期間限定で販売いたします。


この度新登場する「カマンベールてりたま」は、人気の「てりたま」に、口どけなめらかでクリーミーなカマンベールブレンドチーズをサンドすることで、いつもとは一味違った、リッチでまろやかな味わいをお楽しみいただける一品です。


照り焼きのパティを用いた和風のハンバーガーとして人気のある、てりやきバーガー。そこに卵を加えた「てりたま」は、マクドナルドの春の風物詩として知られている......ってもう20年にもなるのか。知らなかった、そんなの......。ということで今年も春の到来と共にてりたまシリーズの展開が始まる。

今年は定番アイテムとしててりたま、パティをチキンに代えたチキンてりたま、そしてカマンベールブレンドチーズを加えた(要はスライスチーズ追加版)「カマンベールてりたま」が登場する。まぁ、他にもマックフライポテトのパウダーに梅味が登場したり、マックフィズにさくらチェリーを追加したり、春の演出を色々と。

ただ、今件をツイートした際の反応からもちょっと感じたんだけど、商品に対するインパクトってのが今一つ弱いのだよね。名前は「カマンベール」で格好はいいんだけど、要はチーズ一枚添え。刺激があればいいってものでもないのだけど、なんか弱い気がする。

もっとも、目新しさよりも大切なのは、基本に忠実であること。今件ならば定番のてりたまとちきんてりたまの味わいがどこまでいつも通り満足できるものであるか否か。なじみ深い、そして自己主張はしないのだけど包み込むような甘さを持つてりやきソース、たまごのぷるぷる感と合わせた安心感のあるパティ、バンズとの一体化した、ソースが絡み合って生まれる旨味。春の足音を感じさせるものに仕上げられているか、ちょっと楽しみだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月26日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「チョコかけすぎました大粒きのこの山」できのこの山がチョコ攻勢をかけてきたようです」です。

次の記事は「ハーゲンダッツのカップアイスの新作ははちみつとミルクのヨーグルト仕立て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31