ドイツの各都市の犯罪発生頻度と日本や他国の実情と治安状況

| コメント(0)


先日当方のツイッター上のタイムラインに上がってきたお話。欧州では比較的治安が良い「とされている」ドイツの犯罪実態と、日本の大阪との比較。一応成形されたグラフではあるけれど、念のために一次ソースを探したところ、ドイツの情報をまとめたところのものからで、他の情報の内容を精査しても、いわゆるトンデモ系のとは異なるってことで、それなりに評価はできるのかな、と。日本が云々ってよりも、むしろドイツの犯罪の多さに驚いた。ただ、仕切り分けが日本と同じではないだろうし、今件はあくまでも件数だから、人口なども加味する必要はあるし......


とうにゃうにゃしていたところ、こんな指摘が。7年前の話ではあるけれど、ドイツは西ヨーロッパで治安がすこぶるよい場所とも言い難いとの話。それなら最初の図版も、日本と比べて高い値が出てしまうのも仕方がないのかな。

そうだ、折角だから関連する情報をちょいとばかり集めてみようか、ということでいくつかチェックをした次第。


そもそも国によって文化は違ってくるし、法令も異なる。社会環境も別物だから、よほど同一基準となり得る数量的な物でない限り、単純比較したものは単なる指標の一つ以上のものではなく、個々の国の絶対的評価として結びつけるのには問題となりうる。あくまでも参考値、みたいな。

見方を変えると、参考値としては十分役に立つし、参考値以上の役割を持たせて振り回す筋合いがあった時に、それは振り回せるような類のものでは無いと指摘するためにも、これらの値は把握しておく必要があるのかな、と。

今件においては当方の宿題としておいた方がいいのかもしれないなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月18日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「アマゾンの 星の評価は こうである」その内容に 驚く当方」です。

次の記事は「相手との組み合いをした時点で負けかもしれない...デマの否定の仕方の注意点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30