としまえん駅前のマクドナルドが昨年末で閉店していた件について

| コメント(0)


不採算店のリストラを加速度的に進めているマクドナルド。牛丼チェーン店やコンビニのように月次で店舗数を発表しているわけではないので、その進捗は把握できないけれど、ソーシャルメディアではちょくちょく閉店のポスターを見かけることができる。それだけ目撃されている=閉店事例があちこちで生じているってことなんだろう。

で、当方も先日、その事案に遭遇してしまった。ルートを変えたためにちょいと疎遠になっていた練馬の西武線・としまえん駅。先日足を運ぶ機会があり、折角だからマクドナルドの状況を見ていこうかと思ったら、もっそい違和感。改装中で店舗イメージを変更するのかなと思ったら、なんと閉店していた。しかも昨年の12月25日付け。聞いてないよ、的な。

ポスターの記載によれば21年間この場所で営業していたが、今回閉店する事になったとの話。この周辺には一駅の行動範囲なら数店舗他にもあるけれど、立地条件はこの店が最強だったはず。何しろとしまえん駅から歩いて数十秒、としまえんそのものからも1分もかからずに来店できる。最盛期と比べれば確かにお客の入りは減っていたけれど、この好条件でもダメなのか......という感は否めない。やはりコストがかかり過ぎるのかな。

今後どのような店舗が入るのか、現時点では不明。類似ファストフードになることは容易に想像できるのだけど。あるいは富士そばあたりが入るのかもしれないな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月 6日 06:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「落語はライブ。その発想は無かった」です。

次の記事は「家庭の会計と国家財政の相違をしっかりと認識しないと色々と振り回されるよね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30