マクドでスイーツブランド「By McSWEETS」立ち上げ、第一弾は「マックシェイク はちみつレモン」

| コメント(0)
 日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、新しい スイーツブランドとして「By McSWEETS」(バイ マックスイーツ)を立ち上げ、第一弾商品として、「マックシェイク」の 新フレーバー「マックシェイク はちみつレモン」を、全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)にて2月23日(火)から 期間限定で販売いたします。


まず、第一弾として、国産のはちみつと、レモンの産地と して有名な瀬戸内レモンの果汁を使用した、期間限定 フレーバー 「マックシェイク はちみつレモン」を発売いた します。「マックシェイク はちみつレモン」は、はちみつの 豊かな香りと甘みが、冬が旬の瀬戸内レモンのさわやか な酸味とマッチし、贅沢な深い味わいがふわっと口の 中いっぱいに広がる一品です。


単にマックシェイクの新作として「はちみつレモン」を出すのでは無く、新しい商品区分としてスイーツを集約した「By McSWEETS」なるものを創設し、その第一弾としての展開との話。発想は悪くないし、元々いくつかの商品事例もあるのだから、スイーツに注力する姿勢を見せてその体現化を成してくれれば、結構面白い感はある。

ただ、この分野では当然コンビニが先行している。マクドナルドの商品が自宅持ち帰りというよりは手持ちで街中で食されるケースが多いことを合わせ考え、そのような状況下でいかに「機動力の高いスイーツ」を創り上げるか。勿論コンビニの同系統の商品と比べて遜色ないものを...となると、結構難しい感じはする。

恐らく次に展開されるのは、アイスみたいなカップの奴か、あるいはアップルパイの類。いずれも「高機動性」との観点には合致しているけれど、コンビニスイーツ以上か否かってのはちょっと微妙。何か「これはマクドナルドならでは」の発想が出来るとよいのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年2月17日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「艦娘私服クリアファイル・能代(ローソンキャンペーン)取得」です。

次の記事は「ヤクルトの自販機が4か国語対応になっていた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31