そういや無かった郵便局系ガチャ、これは魅力的過ぎて全部欲しい

| コメント(0)
タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、郵便局(日本郵便株式会社)との日本初のコラボレーションによるガチャ(カプセル玩具)『郵便局ガチャコレクション』<1回300円/税込>を2016年2月上旬より順次発売いたします。

上場を果たしたことでこれまでやってこなかった、民間企業的な施策を次々に打ち出すようになった郵便局。色々と不安を覚える面もあるのだけど、今件のような話は大歓迎。日本郵便のリリースにも「郵便ポストのデザインやロゴを使用したカプセル玩具の発売は初めての試み」とあるように、このタイプのものってこれまで無かったんだよね。それだけでも斬新かつ新鮮味があり、魅力にあふれている。

(1)ミニ・郵便ポスト

(2)ゆうパックダンボーキーホルダー
(3)ゆうゆう窓口サイン看板ライトキーホルダー
(4)郵便配達員ヘルメットキーホルダー
(5)上野動物園ミニ・パンダ郵便ポスト


各アイテムのギミックはタカラトミーアーツ側のリリースに配されているけれど、フタが開いたりランプが点いたり、腕が動いたり、こだわりぶりが超嬉しい。リリースでは2月2日から展開開始とあるけれど、どのような場所で販売されるのかは一部をのぞき運次第。まぁ、その辺りは他のガチャアイテムと同じ。確実に「この郵便局にあるよ」的な場所も7か所ほど指定されているけれど、そこを行動領域内に収められる人は限られるからね。

まぁ、当方も運を天に任せて、いつも通り巡回を続け、出会えることができたらラッキー、という感じかな。ポストと看板は欲しいけどねえ、やっぱり。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月29日 07:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「辛いチキンってウマいよね、ケンタが骨なしチキンでやってくれるぞ」です。

次の記事は「自由のたぬきときつねの置き物(たぬきの置き物) 取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30