プッチンプリンのピンク版。でもいちごじゃなくて...

| コメント(0)
江崎グリコ株式会社は、発売44年目を迎えたロングセラー商品『プッチンプリン』シリーズの期間限定商品『プッチンプリン<ハッピーピンク>』を、2016年2月1日(月)より順次発売いたします。


本商品のプリンベースは、国産の桃果汁を使用し優しい味わいに仕上げました。また味のアクセントとして山形県産さくらんぼの佐藤錦を使用した酸味のあるチェリーソースを使用。ほんのりとローズヒップで香り付けしました。このように桃やチェリーソースなどピンク色のフルーツを集めて作ったハッピーな気分になれる本商品は、見た目も可愛く華やかなので、ひな祭りや卒入学のお祝いにもぴったりです。


ひな祭りに向けて赤系統の商品が増えてくる昨今。同時にいちごの旬ともなることから、新しいプッチンプリンがピンク色をしているって話を目にし、いちごの味わいか、どんなのになるのかなあ、と思ってよく見てみたらさにあらず。ピンクは桃、そしてさくらんぼで構成されたものでした。

個人的には桃もさくらんぼも大好きなので、これらから作られたプッチンプリンはその見た目、味わい双方の面で実物を見てみたいって感は強いのだけど、どうやら世間一般からは「なぜ桃にしたし」「いちごじゃないの?」的な感想が多々ある。というか、創ったのは当方じゃないのだから、当方に文句を言われても、的な(笑)。

ともあれ、発売は来月頭。来週中には店頭で良く見かけることになるはず。リリースの説明通り、ひな祭りのアイテムとしては結構使い出のある一品となりそう。問題は味だけど、例の豆腐みたいなプッチンプリンのようなやらかしでない限り、大よそ期待してもいいんじゃないかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月29日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ベビーカーマークを知らない人は約半数」です。

次の記事は「辛いチキンってウマいよね、ケンタが骨なしチキンでやってくれるぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29