ローソンの新作ドーナツ「クイニーアマン」が結構イケてるらしい

| コメント(0)


先日リニューアルしたセブン-イレブンのドーナツ。これに合わせてコンビニのドーナツってどうよ? やはりミスドにはかなわないのでは? でもコスパを考えたら云々といった感じで、身近なドーナツに係わる論議が再燃している。デタラメや偏見はともかく、自分の好き嫌いを的確な指摘と共に表明し、色々と新しい知見を得られるのは良い話には違いなく。

で、その中で持ち上がったのが、ローソンのドーナツが結構健闘しているのでは、という話。特に新作のクイニーアマンなるものがすこぶる美味いらしい。ちょっと前に登場した新種で、実際にケースの中でも良く見かけて、他のドーナツとはちょっぴり異なる雰囲気、ドーナツというよりはケーキっぽいオーラが気になっていたのだけど。

説明には「バター風味豊かなデニッシュ生地をキャラメリゼして焼き上げた、マチカフェとの相性のよい商品」とある。キャラメリゼといえば先日ミスドで展開を開始した新商品クレームブリュレドーナツも同じ手法によるもの。ああ、ドーナツ界隈では今、キャラメリゼがトレンドなのか。

検索をかけてみると、確かにこのローソンのクイニーアマンに関しては評価が高い。ステマ的なところがあるのでは、との疑いも持ってみたけれど、まとまった形、法則的なものが見出しにくく、自然発生の感は強い。


プリン状のカスタード......つまり焼きカスタードプリンのドーナツ版みたいなものなのかな。これは気になり度マックス状態。機会があればぜひ一度チャレンジしてみたいところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月22日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンがエキナカに電車みたいな店舗を作ったよ」です。

次の記事は「一日の歩行時間が短い人は糖尿病のリスクが底上げ、という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31