ローソンがエキナカに電車みたいな店舗を作ったよ

| コメント(0)
今回オープンする「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」は、両社共同開発による山陽電車沿線でのコンビニエンスストア第4号店です。山陽電車「板宿駅」改札前の駅売店を拡張しコンビニエンスストアとしてリニューアルしました。ローソン初の"電車型コンビニ"となる当店舗は、山陽電車が今春から導入予定の新型車両(6000系)のデザインを全面に表した特徴のある外観になっています。店内では運転席にあたる位置に撮影コーナーや電車グッズの特設売場なども設けており、電車がお好きな方や家族連れのお客さまにもお楽しみいただけます。

山陽電鉄グループとローソンの共同事業として、山陽電車の板宿駅改札前...だから、駅関係の建物内という意味ではエキナカか、に構築するコンビニ。鉄道会社とコンビニの提携はよく聞く話で、既存の売店を流用したの改装する話もよくあるけれど、ここまで面白い手がけ方は初めて見た。いかにも鉄道に連動する形のお店って感じ。

鉄道車両を模した売店、あるいは中古車両を買い取って店を開くケースは結構あるので、コロンブスの卵的な物なのだろうけど、これは確かに面白いし子供にも受けるに違いない。オマケに新車種のアピールにもなる。

相応のスペースが必要なのでどこにでも設置、というわけにはいかないだろうけど、このスタイルの店舗展開、他の場所でも行ってほしいなあ、と思うのは当方だけではあるまい。オープンしたら写真や動画もアップされるだろう。楽しみだな。

......逆に、ローソンに見える駅ってのもあるようだけどね。関口駅が結構話題になったらしい。


みたいな、というよりは一体化。ある意味、理想的。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月22日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイートはブログと同じで独り言では無い。「王様の耳はロバの耳」と語りたければ穴を掘ってそこに語ろう...と思っていたらそんなサービスは実在した」です。

次の記事は「ローソンの新作ドーナツ「クイニーアマン」が結構イケてるらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30