「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション」の延長戦でも日本の大戦時戦車は出ないっぽいね

| コメント(0)
本シリーズは全100号を予定しておりましたが、ご好評につき120号まで続刊させていただくことになりました。今後も充実した内容で世界の先頭車両を紹介してまいりますので、引き続き『隔週刊 コンバット・タンク・コレクション』をよろしくお願いいたします。

先日ちょっとだけ触れた、「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション」の延長戦の話。本来日本展開分は100号までだったけれど、「ご好評につき」120号まで続刊することが決まったとの話。確かスタート時には海外の大本となったシリーズでも100号までだったはずだから、残りの20台は日本オリジナルかな。となると、「ガルパン」を猛烈に意識したり、日本の大戦中の戦車もわらわらと登場するのかな、だとしたら10式戦車関連で一度見切りをつけたけれど、再チェックするだけの価値は十分以上にあるなぁ......と思っていたのだけど。


海外の素となるシリーズを再度確認してみたら、そちらも120号まで増えていた。大本とのシリーズと比較すると、ほんの一部に違いはあるけれど、大よそ同じものが踏襲されるので、残念ながら当方の希望は妄想レベルで終了。まぁ、既存のもの以上にマイナー、レアな戦車が展開されることに違いはないのだけど。

どうせなら日本の太平洋戦争時代の戦車とか、中国や韓国や台湾の現行戦車をラインアップに加えてくれると、資料としても十分以上に役立つのだけどなあ。難しいかしら。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月20日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プレスリリースは無いけれど、昨日からアボガドベーコンレタスバーガーがマクドナルドで発売中の模様」です。

次の記事は「ソ連の快速戦車BT-7が飛んだり壊れた橋を無理矢理走る映像とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31