プレスリリースは無いけれど、昨日からアボガドベーコンレタスバーガーがマクドナルドで発売中の模様

| コメント(0)
クリーミーなアボカドと、シャキシャキのレタス、スモーキーなベーコン、香ばしく焼き上げられたジューシーなビーフパティが織りなす贅沢なハーモニーをお楽しみいただける一品です。まろやかなチーズと、コクのあるイエローマスタードソースが、それぞれの素材が持つおいしさをさらに引き立てます。

「マックチョコポテト」のプレスリリースを探している際に見つけた、謎の展開。いや、商品そのものはさほど謎では無く、以前展開されたちょっと独特の味と歯ごたえが魅力的、と評価する人も少なくない、異質なバーガー「アボガドバーガー」。それのレタス添え。

何が謎かというと、今商品に関してはプレスリリースの類が一切無かったこと。昨今では大手飲食企業や小売りでは、自社開発商品でもわざわざ新商品のプレスリリースを出す事は無く、いつの間にか発売していたり、類似商品カテゴリの一覧に収められていたってことがある。しかしマクドナルドでは、かつての商品の再登場であっても、原則プレスリリースを出して「新作出ますよ」的な告知をしていた。それがこの「アボガド ベーコンレタスバーガー」には無い。

特に変な内容のバーガーでは無く、世間一般に問題視されるような構成でも無い。単に忘れてしまっただけのかな、プロモーション施策に変更が生じたのか、あるいは実証実験的なものなのか。確かにこれまでも、直に店舗へ足を運んだ人の話が先行する、新商品情報ってのもあったけれど(購入時にもらえるチラシに書いてあるとか、店舗で店員が教えてくれたとか)。

アボガドバーガーは正直賛否両論で、好きな人はめっちゃ好きだし、そうでない人はなんだか不思議なモノ扱いという感じ。どこまでセールスが伸びるかは気になる所だけど、それ以上にマクドナルドの広報戦略に変化が生じたのかな、とも思ったりする次第。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月20日 06:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マックフライポテトに2種類のチョコかけ「マックチョコポテト」が登場......とな?」です。

次の記事は「「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション」の延長戦でも日本の大戦時戦車は出ないっぽいね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31