メビウスなどのたばこが4月1日から値上げへ

| コメント(0)
日本たばこ産業(JT)は22日、主力ブランド「メビウス」全銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。4月から1箱(20本入り)当たり10円引き上げ、440円となる。財務省も認可する見通し。JTの値上げは消費税増税が行われた2014年4月以来、2年ぶり。収益基盤の強化などが狙いだ。

消費税率の引き上げに伴い値上げが生じるであろうことから、たばこ税そのものの引上げはホールドされたことが昨年報じられ、たばこ販売価格の引上げに関する論議は2016年後半辺りかなあと思っていたら、あっさりと税周り以外の観点で「値上げしまーっす」的な宣言がJTからなされた次第でちょっと驚き。

値上げ内容は上記の通りで、たばこ税の軽減税率が適用されていた旧3級品に関してその措置が縮小されるからとの話。こちらはまあ仕方がないかなという感が。一方、メビウスに関しては収益基盤の強化が目的。要は稼げる銘柄でガッツリと稼いでおいて、他の銘柄の不安定感をサポートしたい......って考え方としては消費税と同じだな、これ。

これまで430円だったメビウスが、4月からは440円。表示入れ替えのコストはそれなりにかかるだろうけど、それよりも販売動向にどこまで影響が生じるのかが気になる。毎日1箱吸っている人には、一か月で300円ほどの負担増。さほど大きな額ではないけれど、積み上げればそれなり。むしろそれより、喫煙動機が大きく損なわれ、販売総本数の減退が加速するのでは、という感はある。4月以降の販売本数と売上の動きには、これまで以上に注視が必要だな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月23日 06:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんが4コマぱれっと 2016年3月号読了」です。

次の記事は「ウェブ漫画の収益構造は多種多様、作家の方の報酬も......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31