セブン-イレブンからもパンツみたいな節分パンが出るぞ

| コメント(0)
鬼のパンツをイメージした、黄色い網状のパン生地にチョコで線を描いた楽しい菓子パンです。しっかりと焼き上げた、噛み応えのある生地の表面に砂糖を掛け、ジャリジャリした食感と甘さを楽しめます。

セブン-イレブンから1月26日以降順次発売される、節分仕様の菓子パン、「鬼のとら柄パンツのパン」。パンツの形をしたパンってだけで、子供なら大はしゃぎしそうなネーミングと形態なのに、さらにちゃんとチョコで線を引いてあるのが素晴らしい。ザラメのじゃりじゃり感は味そのものも随分と楽しめるものになりそう。先日サークルKサンクスから似たようなコンセプトの菓子パンが登場したけれど、まぁ、気にしない(笑)。

あとは鬼が持っている棍棒みたいな棒型のチョコパンが出ると最強だったんだけどな。さらに、専用の麦チョコとかさ。チョコボールとのコラボでもいいかも。鬼の姿をしたキョロちゃん。

トマトと香味野菜を煮込み、野菜のうま味を引き出したトマトソースを使って、オムライスを手軽に食べられるおむすびにしました。チキンライスは、トマトのうま味と甘味のあるケチャップを使い、バターを加えて風味良く仕立てました。

セブン-イレブンといえば珍妙、奇抜で美味しなおにぎりでも知られているけれど、同時期に発売されるこのおにぎり......というかおむすびも逸品。確かにオムライスと構成要素は同じだけど、オムライスとおむすびを合わせてオムすびとはねえ。素晴らしい。まぁ、オムライスのオムは元々フランス語でomeletteと書く卵料理の事だから、シャレではなくて卵料理のおむすびなので、という発想なのかもしれないけれどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年1月26日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「おもちのノドへの詰まりと高齢者のリスク拡大と「小さく刻めば大丈夫、ではない」実情と」です。

次の記事は「ハーゲンダッツの新作は『ローズヒップ&ラズベリー』『ラベンダー&ブルーベリー』、今年はハーブで攻めるのだそうで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31