ツイッター上の動画を勝手に再生してしまう件、設定でオフにしても個別ツイートの広告では無効になるのだね

| コメント(0)


以前にツイッター上の動画に関して、タイムライン上などに上がると勝手に再生してしまうのでウザったら仕方がない状態となった時に、アカウント単位で設定をし直せば、その自動再生がオフになることに関する解説をした。今でもその設定は有効のはずなんだけど、ちょいと前から始まった個別ツイートの下に現れる広告で、動画付きのものが登場し、その動画は勝手に再生されることに気が付いた。いわゆるユーチューバーの動画。動画のウザさ倍増。

で、設定オフにしちゃったっけ......と思って再確認したけれど、その気配はない。普通のタイムラインでは動画は止まったまま。

どうやら個別のツイートの下に表示される広告では、この「動画ツイート」「動画の自動再生」はオフになるらしい......と思って再確認したら、いつの間にかこんな但し書きが追加されてる。

Twitter上のすべてのタイムラインで、動画が自動的に再生されます。ただし「モーメント」では、自動再生の設定にかかわらず、動画、GIF、Vineが常に自動再生されます。

「モーメント」では問答無用で自動再生? 前にはこんな文言は無かった。で、モーメントってのは「Twitterで今話題になっている注目のツイートを読みやすくまとめたものです。ツイートの選定は、Twitterおよび一部のパートナーが行います」。要はそれ、広告って意味だよね?

動画自動再生をオフにしているのは、ウザいってのもあるんだけど、利用環境上の負荷問題が少なからずあるんだよねえ。下手すると固まっちゃうのよ、ブラウザが。広告主が動画使いたいどうしても見てもらいたい効果を出したいってのは分かるけど、この無理矢理感はいただけない。試食コーナーで道行く人の口に無理矢理サンプルを押しつけてるようなものなんだよねえ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年12月27日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「一定利用内なら毎月通信無料のSIMが雑誌付録につく時代」です。

次の記事は「イベントでよく見かけるのぼり、工事現場でお馴染みのプレート。普通に市販されてるのね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31