セブンイレブンの「食べマス 妖怪ウォッチ」「白いくまさんムースケーキ」試食

| コメント(0)


先日【妖怪ウォッチな和菓子がセブンイレブンで出ていたらしい】で紹介した、公知ページ上ではクリスマス限定販売云々としていた、セブンイレブンのステキナイスなスイーツたち。うーなぎパンのような土用の丑の日が過ぎたらきっかりと販売を止めたり、その一方で数日は販売を延期するものもあったり、「賞味期限を考慮して、クリスマスまでは生産を続けて、プラス1日ぐらいは延長戦的な販売を行うのだろうなあ」という憶測もありながら、でもそれで逃してしまっては後悔してしまうってことで、時間を確保して25日にサーチしたところ、どうにか妖怪ウォッチの和菓子三種類すべてと、白くまさんなムースケーキを確保。店員さんが呆れて「すごいっすね」とつい漏らしていたけれど、売っていたのはあなたのお店ですが何か、的な(笑)。


で、概要や感想は大よそツイートで述べた通り。見た目で楽しむお飾り的な要素が強いので、味云々は二の次三の次なのが「食べマス 妖怪ウォッチ」。実際、練り菓子なので味の違いを見出すのは難しい。

一方、「白いくまさんムースケーキ」の方は以前の「ことりのむーすけーき」同様素晴らしい味わい。見た目と味の調和がここまで見事になされたのは芸術的センスのたまもの。ふわりと優しく口の中で溶けるその食感は、まるで綿あめを食しているようで。そして内部のクッキーの確かな歯ごたえで、はっと我に返らせてくれる。あっという間に食べつくしてしまい、その点ではコスパが悪い(笑)。

「食べマス 妖怪ウォッチ」「白いくまさんムースケーキ」双方とも、クリスマスシーズンに限らず一定数は展開してほしいけどねえ......難しいのかな。

閑話休題。そろそろデジカメを買いかえる時期かもしれない。買ってから4年過ぎてるからねえ。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年12月26日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ようやく日本でも2DSが登場、初代ポケモンソフト付属で税別9980円」です。

次の記事は「「伝説の宝箱」(タカラトミー)確保」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31