ハシビロコウとたぬきの置物、なんだか通なガチャアイテムが登場

| コメント(0)
動物園にて雨風にも微動だにしない様子が話題となった、ハシビロコウをデフォルメしたフィギュアです。特徴的なくちばしや目つきはそのままに、インパクトのある外見とかわいらしさを両立させた絶妙な造形になっております。怒っているかような表情の中に、憎めないかわいさを感じることができます。


デスクやパソコンの上に並べて飾る、他のフィギィアと組み合わせて飾るなど、遊び方もいろいろ。全長約35mmで、存在感も抜群です。フィギュア好きな男性はもちろん、かわいいもの好きの女性にもおすすめの商品です。


先行記事の「コーヒーカップの松崎しげる」同様、ガチャ系アイテムとしては珍しくプレスリリースが出されて結構プッシュしているのかな、と思わせるのが、この「ハシビロコウ」。確かにそのビームすら放ちそうな眼力と、もっさりとした造形が魅力ではあるのだけど、なぜリリースを出すほど......ってよく読むと、その微動だにもしない行動様式がネットなどで話題に登ったとある。ああそういえば、というところ。しかしハシビロコウが話題に登ったのって、確か9月頭の台風上陸などの時だよなあ。


元々企画ラインに登っていたのだとは思うのだけど、対応が早い。まぁ、こんな感じで色々と話題に登って動物の生態に興味関心が寄せられるってのは良い話ではある。


個人的にはむしろこちらの「たぬきの置きもの」の方が欲しかったりする。ノーマルモードはもちろんだけれど、ちょっと変わった風のもステキ。シークレットは...なんだろう、これ。ミロのヴィーナスかな?


一番欲しいのがこれ。先日の「自由すぎる女神」と合わせ並べ、自由過ぎたらたぬきになってしまいました、的な感じで楽しみたいね。行動領域内で展開されるとありがたいのだけどなあ......。こればかりは運でしかない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年11月27日 08:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「人間の脳に訴えかけるのはテキストよりも画像」です。

次の記事は「ライナスの「ブランケットをとらないで!」/チャーリーのアイラブスヌーピー(ハッピーセット・スヌーピー) 取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31