宇宙人から万能パワーを与えられたけど愛犬とのおしゃべりにいそしむ男の映画と、マーケティングの難しさと

| コメント(0)


先日紹介したゾンビ映画と同じような、B級だけど心の底から楽しめそうな、ひと夏の想い出的な時の過ごし方にはぴったりな一本の話。当方が加えた英語版の予告を見ると、もう少し他にも色々とパワーを使っているっぽいけれど、やはりメインは愛犬とのコミュニケーションらしい。感性が地球人と似たような宇宙人による侵略作戦なので、予告編で半ばオチが読めてしまうのだけど、それでもなお、面白そうではある。

で......この映画、何て名前?


......ということで「Absolutely Anything」という名前の映画とのこと。概要部分が面白すぎてそのツイートだけが山ほどリツイートされたけれど、それだけでは肝心の映画の名前が分からないというオチ。普通の紹介記事での段落単位でツイートしているような感じになっちゃうと、書き手側は全部がまとめて広がるイメージがあるけれど、実際にはこんな感じでごく一部のみが広まることも多い。

世の中色々と難しい話ではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年8月13日 06:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レトルトカレー専用の鍋が登場したという話」です。

次の記事は「ウエストサイドストーリーと相撲を足したらこんなネックレスができました!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31