「ロンドンゾンビ紀行」なる映画が結構面白いとの話

| コメント(0)


今朝方当方のツイッター上のタイムラインに挙がってきた、謎の映画の紹介ツイート。タイトル名「ロンドンゾンビ紀行」からして、なんかおバカなB級映画の120%のシュールストレミングな香りがただよってくるし、キャプチャされているシーンだけでももう観る価値のある作品。昨今話題に登っているサメ映画的な雰囲気も。

調べてみたら日本でもすでに数年前に公開されていて、さらにソフトも発売中。評価もかなり高い。YouTube上に掲載されている公式の宣伝ムービーを見ても、何か色々としびれるものを感じ取れる。そもそも老人ホームとゾンビを組み合わせるという発想がステキすぎる。昨今欧米、特にアメリカではゾンビがブームで何でもかんでもゾンビと戦わせる風潮があるけれど、この作品はそれら欧米ゾンビ映画の中でも、かなり要チェックな一品となるかもしれない。

機会があれば是非とも調達してゲラゲラ笑いたいところではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年8月 8日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「トミカの新作は通なアイテム勢揃い。今度はコンバインなどが登場」です。

次の記事は「最近再び失速し始めている原油価格動向のあれこれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31