真夏日と猛暑日と、そしてその次に

| コメント(0)


梅雨明けから暑い日が続き、先日発表された高温注意報などによるとこの暑さは8月の第一週目ぐらいまでは続くとの話。体調管理は欠かさずにってことだけど、確かに都心部を中心に気温はじわりと上昇している感はある。

気象用語的な話として、観測地点で1日の最高気温が30度に達すると真夏日、35度なら猛暑日と呼んでいる。で、昨今では一部地域で40度に届く場所もちらほらと出ているので、じきに40度超えが比較的容易に......って事態に突入するかもしれない。

で、5度区切りなので40度以上の場合は、真夏日、猛暑日と来ているのだから、超暑日とか、豪暑日がいいなぁ、というのが当方の見解。これは以前からちらほらと触れている話。ただ以前、


という話があったんだよね。マジで。豪暑って言葉を使ったら、そんな言葉は無いという、四面楚歌的なバッシングを受けたことがある。なんか昔、アメリカでのスマホの流行をデータなどで見て、「日本も将来こうなるに違いない」と語ったら、大いに莫迦にされた時のような感じ。

まぁ早ければあと数年で、地方はともかく都心部では40度に手が届くってこともあるかもしれないな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年8月 1日 07:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「震災の時に日本がぐちゃぐちゃになっても近隣敵対国は攻めてこなかったじゃん」という話」です。

次の記事は「「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」向けのステキナイスなアイテムがセブンスポットで提供中との話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30