オークと女騎士の掛け合い漫才的なファンタジー会計物語

| コメント(0)


ネットスラング化したのは姫騎士とオークの掛け合いではあるのだけど、こちらは女騎士とオークによって繰り広げられる会計物語。まぁ「姫」というと会計が出来る元々のスキルっていうか潜在能力があるのかというツッコミが入るのを避ける意味もあったのだろう。ただノリ的には姫騎士とオークとのやりとりと何ら変わるところは無し。


まぁ、ファンタジー世界に日本の会計話を持ち込むのも野暮ではないかとの話もあるけれど(下手すりゃ魔王より国税局の方が権威は上かもしれない)、逆にそのギャップが面白いのも事実ではある。今件は他にも勇者グループの葛藤やら、この女騎士&オークとの遭遇、そしてその後の女騎士の人生なども、やはり会計周りの話と共に語られている(一部は【ファンタジー国税庁と勇者の申告、女騎士の会計処理】などで確認できる)。

税法などとの厳密な付きあわせなどが結構面倒くさい感じはするけれど、専門家のアドバイスを受けた上で今件をベースにすれば、そのまま4コマ漫画なりの集大成として面白い企画になりそうな気がする。この類のノリは個人的にも大好きなので、是非ともどこかが企画してくれないかなあ......と思ったり。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年7月13日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「パターン赤、猛暑日です!」」です。

次の記事は「最低限の暮らしとは「アウトソージング」に他ならず、そしてシニアの食生活は結構お金がかかるもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31