色々なるほど「高齢者はエアコンあるけど使わない」の後日談

| コメント(0)


先日の【高齢者の熱中症のリスクは「エアコンあるけど使わない」が多分にあった、その調査結果を確認】の後日談的な話。高齢者がエアコンのある部屋にいても、そのエアコンをつけずに熱中症を発症してしまう原因について、色々と多方面からの話が寄せられている。

で、これは熱中症の症状そのものを知らないのでは、との話。体調不良を「いつものこと」的な認識で留め、熱中症であることが理解できない、知らなかったというもの。怪我や虫歯のように、具体的に影響が生じている部分が体現化しているわけではないから、これは理解できる。震災前に同様の調査があれば、電気料金周りでどのように心境が変化したのか、比較はできたんだろうけど......。


人工的な冷気を嫌うってのも一因としてはあるかもしれない。ただそれだと、エアコンが存在しているってこと自体が少々おかしな話になる(元々ついている住宅だったってこともあるだろうけど)し、冷気が体感できる公的な場所に集まるって現象も説明しにくい。実のところ当方も子供の時から一定温度以下の人工の冷気は苦手で、鼻が刺激されてしまうので、あまり好きではないので、この辺りは理解できるのだけど。


ともあれ、これはとても大切。電気料金周りの問題が解決すれば、それに伴い料金面での気兼ねが減るので、状況は改善するはずなんだけどね......。こればかりは実際にその状況にならないと検証できないからなあ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年6月18日 06:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アメリカでトランス脂肪酸を2018年に全廃するという話」です。

次の記事は「「(暴力は)二度としないと約束していただきたい」「強行採決しないと約束せずに責められても困る」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31