ハウス食品グループ本社の株主優待(2015年6月分)

| コメント(0)
↑ ハウス食品グループ本社の株主優待(2015年6月分)
↑ ハウス食品グループ本社の株主優待(2015年6月分)


株価の含み益・含み損などは考慮せず、株主優待目当てのためだけに1単元を所有している、優待取得目的銘柄のひとつ、ハウス食品グループ本社の、2015年6月分の優待が到着。今優待は年2回なので、前回から半年で再び到着という次第。取得は2010年10月なのでもうすぐ5周年。購入時の株価は1250円、先日終値が2329円なのでほぼ2倍。今売却すれば大よそ購入価格に等しい分の売却益が出るけれど、そもそもそれを目的にしていないので売却するつもりはナシ。まぁ、優待が廃止されたりすれば話は別だけど、よほどのことが無い限り、それも無い。

優待内容はこんな感じ。レトルト系のカレーは今回は入っておらず、代わりに「もやしシャキシャキ 豚もやしとろみ炒め」の素、おろし生わさび、フルーチェのストロベリーバナナ、ハウスバーモントカレー6皿分、ウコンの力、そしてC1000レモン。ああ、期待していた、ハウスバーモントカレーのヒデキ特別版では無かったのが残念。さすがに優待でそれをつけるのは問題があるか(笑)。

今銘柄は優待だけでなく、年間30円×100株分の配当もある。今から買い増しってのも少々気が引けるけど(配当利回りが1%強だからね)、機会があれば買い増しをしたい銘柄として、例の不二精油と共に上位陣に食い込む銘柄には違いない。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年6月 5日 06:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「目の前にある創生物の背景にあるもの、材料そのものだけでなく、時間や技術、そして」です。

次の記事は「ミスドのフレンチクルーラーがリニューアルしていたという話、だが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31